消しゴム機能が便利なシャーペン!ゼブラの「デルガードER」

こんにちは、かずおです。
連続にはなってしまいますが、今回もシャーペンをご紹介いたします!

さっそくですが、シャーペンで字を書いていて間違ってしまった時、
消しゴムに持ち帰るのって地味〜に面倒くさくないですか?
時間もとられるし、集中力も一度リセットされてしまうので結構もったいない動作なんです。

今日はそんな問題をこの商品で解決しちゃいます!
究極の時短シャーペン「デルガードER」!(定価700円)
お気付きかもしれませんが、デルガードにさらに付加価値のついた商品です。
デルガード芯が折れないシャーペン!ゼブラの「デルガード」

実はこのデルガードER、上部についている消しゴム部分にすごい機能が備わっていて、
それがとーってもベンリなのです!

「デルガードER」の驚きの消しゴム機能

百聞は一見に如かず。見ていきましょう!
まず、ひっくり返します。


なんと消しゴムが勝手に落ちてきました。
(消しゴムの頭の部分にカバーがついてなかったのはそのためなのか、、!)

もちろんこのまま字を消そうとすると消しゴムは引っこ、、、まない!?

そう、実はこれがデルガードERのすごい機能。
消しゴム部分の機構が落ちてきた消しゴムをロックしてくれているため、この状態のまま文字を消すことができるんです。
そして元の状態に戻すとロックが外れ、消しゴムが元に戻るという仕様なわけです。

こんなシャレてる仕組みのおかげで、いちいち消しゴムに持ち帰る必要がなくスピーディに字を消すことができます!
ちなみに消しゴムはセット済みのものが1つ、付属品として2つついてくるのでデルガードERを購入した段階で計3つの消しゴムがついてくるということになります。

他にもこんなに魅力があるよ

  • ラバーグリップだから滑らない
  • カラーリングがとてもキレイ(全6種)
  • 軽いので手が疲れない
  • 消しゴムに文字を消しやすい素材を使用
  • 消しゴムが補充可能(5個100円にて別売り)
注意
  • クリップがない(より無駄のない軸にするために、クリップの代わりに転がりどめを採用)
  • 機構の仕組み上、消しゴムを使い切ることができない
    これは結構致命的なのでゼブラさんなんとかしてください(笑)

おすすめユーザー

  • 書き直しが多い人
  • 小さいスペースに書き込む習慣がある人
  • 文具の可能性にときめきたい人

かずおの本音

今日はデルガードのさらなる付加価値商品、「デルガードER」を紹介しました。
使ってみないことには

消しゴムと持ち帰るのと大差なくない?」とか、

シャーペンの消しゴムってなんか使うの抵抗あるな〜」とか、

思ってしまうと思うんですが、これ使ってみたら本当に便利で中毒性あるのでオススメです。
僕も限定カラー含めてこんなに持ってます(笑)


めちゃめちゃメンズ感出してしまっていますが、他のカラーでキレイなものもたくさんありますので、女性の方もぜひ見てみてもらえると嬉しいです!

参考 デルガードERゼブラホームページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です