芯が折れないシャーペン!ゼブラの「デルガード」

こんにちは、かずおです。
今日はシャーペンをご紹介いたします。

急いで字を書いていたら、ついつい力が入ってしまいシャーペンの芯を折ってしまった経験はないでしょうか?
集中力も一度リセットされますし、芯も出し直さないといけないのって地味に面倒くさいんですよね、、

これからご紹介するのは、そんな不満を見事に解決した商品、
ゼブラの芯の折れないシャープペン「デルガードです。
定価450円(税抜)と付加価値シャーペンとしては相場くらいですね。
芯が折れないので集中力を切らすことなく、スイスイゴリゴリ字を書き進めることができます!ノンストレス!

芯が折れるのを防ぐ「デルガードシステム」

一体なぜ芯が折れないのかを説明していきます!
紙面に対して斜めに力が加わった時には、先端に付いている金属部分が前に出て飛び出ている芯を守ります(ちなみにこれがデルガードという名前の由来)。

また垂直に力が加わった時には、紙面に対してかかる力を逆の方向に逃がすことで芯が折れるのを防いでいます(これ芯をしまった訳ではございません!)。


この2つの機構(デルガードシステム)によって、芯が折れてしまうのを防いでいるわけなんですね!
本当にどんな角度からどんだけ力を込めても折れません、、汗

注意
  • 芯が出ていない状態から3回までのノックで使用してください。
  • デルガード0.3に関しては、芯が細いため使い方によっては折れる時があります。

おすすめユーザー

  • 筆圧が強く、よく芯を折ってしまう人
  • 集中力を維持したまま文字を書き続けたい人

一瞬も無駄にしたくない大事なテストのお供とか、アイデアをガリガリ書きなぐりたい時にオススメですね!

かずおの本音

個人的には「折れない」を付加価値にしているシャーペンの中で圧倒的にそれを実現しているシャーペンだと思っていますのでかっなりオススメです。
機構の関係で字を書く際に少し軸が動くということと、デルガード0.3だとまた少し使用感変わってくる(それでもかなり折れづらい)というところは注意が必要です。
それにしたって1本は持っててもいんじゃないかなって思えるような商品ですね。
デルガード0.5に関しては12色もボディの色があるので、きっとお気に入りの1本が見つかるはず。
ぜひ探してみてくださいね!

参考 デルガードゼブラホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です